« 久々に... | トップページ | 美人姉妹 »

2011/09/06

九月のこけし談話会

R1004603


この週末は鳴子の全国こけし祭りでしたが、残念ながら私は、今年も、お留守番でした…

さて、来週9月11日はこけし談話会、今回は小松五平です。

R1004609


以前、ちらっと書きましたが小松五平はわたしの特に愛するこけし工人さんであります。

初めて五平のこけしを見たのは...♪あれは三年前...
確かその日は平日の夕方、徹夜明けで早目に帰れたので、まだ行ったことの無かったひやねさんに初めて寄ってみたときでした。2Fは店の人すら居らず、2時間ばかり誰も来なかったので一人でこけしをじーと見てたのでした。その時に特に気になって、買い求めたのがこのこけしでした…


R1004665

見ての通り、状態がよいとは言えない、このこけしの何に魅かれたんでしょうねえ、
海苔巻きでクルっと巻いたような肩の辺りとか(球体と円筒形の組み合わせから、ベルメールや四谷シモンの関節人形を想起したりもしてしまいます...)形態上の魅力も勿論あるのですが、やはりこの表情なのでしょうか、可憐なんだけど、可愛いだけではない何か...

これは戦後のものでしょうけど、戦前のものはもっと表情が強いのですが...
『木人子室』に大正期のものの写真が掲載されています)


今回、五平以外の、本田功(いまどこにいらっしゃるのかしら!?)や今晃、奈良吉弥などの五平型を作ってる工人さん、高瀬善治、長谷川清一などの直接教えを受けた弟子筋のものも持ってっていいのかしら?!
五平は長い期間作り続けたので、本人のものだけでも相当に集まりそうですけど…

友の会の幹事さんには「日本一の五平コレクター(自称)」と仰っておられる方もいますから(笑)、きっとよいものが見られるんじゃないか!?と期待してます!!...が、

私、参加できるのかしら...

日時:9/11(日)13時30分~
場所:『挽物玩具ねぎし
会費:500円


R1004660

|

« 久々に... | トップページ | 美人姉妹 »

こけし」カテゴリの記事

コメント

ベルメールときましたかっっ!!
視点が違うわぁ~~(感動)
表情、愛らしいだけでなく寄るべなさ?
みたいなものも感じますね。
時を経た味わいの様な物も加わって表情に
深みが出ている所がいいのかもしれませんね
・・・って生意気にも垂れてみました(笑)

投稿: 碧蝉 | 2011/09/06 20:33

今晃さんが鳴子のこけしを作っていることを不思議に思っていましたが、五平型だったんですねぇ、合点がいきました。
がってんがってん
写真の五平さん、いいですね。
関係ないですが、四谷シモン人形展で図録を買ってサインをいただいたことがあります。

投稿: suntronix | 2011/09/07 12:43

碧蝉さま、suntronixさま

ご無沙汰しております…
まあ、ベルメールだの四谷シモンだのは、形だけのことでございますので深く追求なさらずに…

写真に撮ってみて、ほんの少しの角度の違いで、ドキッとするほど表情が変わるんですよ、改めて気付きました…

今晃さんは、元々秋田出身で確か五平さんの弟子であった奈良吉弥さんがオートバイの事故で亡くなった新聞記事を見て、こけし工人という仕事に興味を持った、とどこかで読んだように記憶しています。大湯にはいましたが、五平さんの晩年でしたので恐らく直接教えを受けたわけではないと思いますが、五平さんが亡くなる直前に五平型を作る許可は貰われた、ということのようです(ほんの数本だけ、そのころ五平型を作られてはいるようです)。その後、長谷川辰夫さんのところを経て鳴子の岡崎斉司さんのところで修行されたので鳴子系の木地挽の技術はその時に習得されたのではないでしょうか…

四谷シモン、そういえば私、80年代半ば頃、10年振り位で情況劇場に出演したのを見に行ったのでした…なんだか凄い派手な衣装で出てきたけど、あっという間に舞台から下がってしまったように記憶しています…そういえば当時まだTVなどに出るようになる前の佐野史郎が出てたのでした…

投稿: hi | 2011/09/08 04:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540184/52650640

この記事へのトラックバック一覧です: 九月のこけし談話会:

« 久々に... | トップページ | 美人姉妹 »