« おみやげこけし集合 | トップページ | 1917年の夏休み日記 »

2011/06/26

粂松〜5月のこけし談話会

もう、次の談話会ももう間もなく…という時期になってしまいましたが…
5月のこけし談話会の様子などを…

土湯を離れ川俣にいた佐久間粂松が、再びこけしを作りはじめた経緯などはコチラを見ていただければ...


Kume01

写しによる粂松型の多くは胴に菖蒲がはいって口元がムニュっとした感じのもの、というイメージが強かったのですが、今回実物を見て、特にこけし製作再開後間もないころと思われるこけしたちに強く惹かれました…

R1004201


この辺りのものが個人的には好きなのです…


R1004205

太子型も有った!!

R1004208


R1004211


R1004197

こういう時は、ついつい、その場で興味を惹かれたものに偏っちゃいますね、もっと写真撮っとけばよかったな…


以下は、陣野原さん父子、竹石秀徳さん他の粂松型写し達です...

R1004199

中央のねじねじ模様のものは、『栴檀巻き』と呼ばれているのだそう、双葉より芳し、の栴檀ですね...

R1004200


次回は7月10日、テーマは『佐藤慶治』です♪

|

« おみやげこけし集合 | トップページ | 1917年の夏休み日記 »

こけし」カテゴリの記事

コメント

ウィンクしてる・・・(はぁと)

投稿: 碧蝉 | 2011/06/27 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540184/51744991

この記事へのトラックバック一覧です: 粂松〜5月のこけし談話会:

« おみやげこけし集合 | トップページ | 1917年の夏休み日記 »