« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/28

こけし談話会〜佐久間粂松

延期となっていたこけし談話会、
下記の日時で開かれます!

日時:5/8(日)13時30分~
場所:「ねぎし」
テーマ:佐久間粂松のこけし
会費:500円

続きを読む "こけし談話会〜佐久間粂松"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/24

こけしを買おう!

一昨日、青葉こけし会のkumaさまより、
下記のサイト開設の連絡をいただきました...

how to buy KOKESHI : the traditional Japanese doll

こけしの販路である温泉地等への観光の足が遠のいている今、
少しでもこけしの販売に寄与できればとの想いで作成されたとのこと...
英訳も付いていますので、海外に友人がおられるかたは紹介してみては?

(←コチラにも追加しましたので、是非ご利用ください!)

ついで、というと申し訳ないのですがいくつかのリンクを追加しました。。。

『人魚堂文庫データベース』
大阪府立中之島図書館に所蔵のおもちゃ絵画家川崎巨泉(明治10年〜昭和17年)の玩具絵のデータベースです。以前とりあげた四日市の大入道の絵も見ることができます。もちろん、こけしもありますよ!(浮世絵画家としては国芳の曾孫弟子にあたるようです。)

『原郷のこけし群 西田記念館 こけし情報検索』
みなさんご存知の土湯の西田記念館。こちらのこけし検索では所蔵品の画像が検索できます。
写真は小さいですが、西田峯吉さんが所蔵されていた古品から近年制作を始められた西山敏彦さんや佐藤三起子さんまで、画像で見ることができます。

『こけしQ&A』
木人子室、橋本正明氏のこけしに関する一般的な疑問についてまとめた記事です。こけしの起源については様々に意見が別れるかとは思いますが、歴史的な流れについてはこちらの記述で過不足ないのではないでしょうか。(こちらも英文のページが有ります。)

以上、kumaさま、有難うございました!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/04/17

誠一とでくのぼうのなかまたち〜東北チャリティーこけし市

(5月1日追記:末尾に補足事項の記述を追加しました。)

来る5月3〜5日の3日間、東京鶯谷の挽物玩具ねぎしにて、
『誠一とでくのぼうのなかまたち』によるチャリティこけし市が開かれます。

Homepagetop


誠一とは高橋誠一さん、
陸前高田にお住まいでしたが、3月11日の津波により不幸にも落命されました。
井上四郎、ゆき子、はるみさん、の井上一家のこけしの熱心な蒐集家であったと聞いています。
今回、故人と親しかった有志により、故人のメモリアルとして、そして被災地へのチャリティとして、陸前高田の避難所の子供達へコマを送ることとしました。
このチャリティのために、こけしを持ち寄りこけし市を行います。

また、故人が集められたこけしは今回の災害にて失われてしまいましたが、所有の何本かのこけしが、昨年亡くなられたゆき子さんの追悼記事用(東京こけし友の会会報のこけし手帖に掲載予定です)として、撮影されていました。これらの写真も、故人が愛された井上家のこけし達と共に、何らかの形で展示される予定です。

同期間中に白石にてこけし工人さんのイベントもあるようですが、もし、連休中在京の方で時間のご都合がつくようでしたら、是非こちらの方にも足をお運び下さい。
時間は各日とも13:00〜16:00の3時間です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(5/1追記)

その1
仙台の青葉こけし会会員のninaさんより、ポストカード等いただきましたので、こけしとあわせてご覧になって下さい!
(ninaさん、有難うございます!!)

その2
開場は上記時間帯なのですが、特に熱心な方向けに、12:00〜12:50の間は抽選を行うことになりました...
それ以前の来店はお控えいただくようお願いしますね...
もちろん、開場時間帯内であれば、抽選後でも入場できますので、お時間の都合のよいところで来て下さいね。
会場は『ねぎし』さんのお店をお借りしていますが、主催はあくまでボランティアですので、いたらない点もあるかと思いますがご容赦願います。m(_ _)m
ここまで書いてきてお気づきかとは思いますが、私もお手伝いさせていただく予定です...sweat01

JR鶯谷駅からの道順

東京メトロ日比谷線入谷駅からの道順

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/16

花見代わりに...

R1004095

『自粛しろ』などとゆうてる人もいましたが...

続きを読む "花見代わりに..."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/06

そういえばこんな言葉もあった

(歴史の天使)彼は顔を過去へと向けている。われわれには事件の連鎖が見えるところに、彼は破局のみを見る。破局は絶え間なく瓦礫を積み重ねていき、瓦礫は彼の足下にまで飛んでくる。彼はそこに留まり、死者たちを目覚めさせ、粉々に破壊されたものを寄せ集めて組み立てたいのだが、楽園から強風が吹いてきて彼の翼をふくらませ、その風があまりにも強いので、彼はもう翼を閉じることができない。この強風によって、天使は抗うこともできずに、彼が背を向けている未来へと運ばれる。その間にも、彼の目の前の瓦礫の山は天に届くばかりに堆くなっていく。われわれが進歩と呼ぶのはこの強風のことである。

(ヴァルター・ベンヤミン「歴史哲学テーゼ」1940)

続きを読む "そういえばこんな言葉もあった"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/02

できることから

※しばらくこちらの内容をトップに置きます...

黒石市の津軽こけし館
震災への支援、地元こけし工人さん達への支援として
”はまぎく”をモチーフとした小寸こけしの販売を始めました。

はまぎく(浜菊) 宿根草 Crysanthemum nipponicum

Hamagiku_stump_3
黒石市の姉妹都市である岩手県宮古市の花であり、
花言葉は「逆境に立ち向かう」です。


KOKESHI BOOK、のコチャエさんが、
KOKESHIEN!(こけししえん)
を始めます。

409355fc5862ac4c70fc0a96fd081a4f

この活動は下記の名古屋でのイベントにて開始しています!

「KOKESHI LOVE」展 in ナゴヤ

長期的な活動になるかと思いますが、私もできることがあれば応援したいと思います。


そして、コケーシカ鎌倉でも
「SAVE JAPAN ありがとう KOKESHI SMILE プロジェクト」
として、活動をされる、とのことです。
4/5追記 Twitterのほうで沼田氏が考えていることについて
呟きがはじまりました!
こちら↓
http://twitter.com/#!/koke_shka

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »