« 流線型 | トップページ | なにをやってるんだか... »

2010/06/21

納涼

とにかく、暑いんで、とりあえず納涼...

R1002584


むかしのアイスキャンディー、ダブルソーダバーなんかの類を思いだしながら見ると、少しは涼しくなるかしら...


R1002573

納涼、納涼...

R1002572


この子達を引き取ったあと、鶴川駅までの帰りみち、
妙なものが眼に入りました。
  

Img_0519
  
なんじゃ?
  
R1002435
  
これは?
  
Img_0518
  
ひょうたん細工屋?さんでした。
  
  
R1002438
  
小さくて見えないかもしれませんが、
『ひょうたん工房 道楽園
とのことです。

あんなとこに看板掲げてもねえ...だれも気づかんよ...
営業してんのかねえ...まあ道楽だからいいか...
 
(今晃 豆こけし 2010年6月)

|

« 流線型 | トップページ | なにをやってるんだか... »

こけし」カテゴリの記事

路上」カテゴリの記事

コメント

うわーーーっ
行きたい、行きた過ぎます!
鶴川駅から団地までバスに乗るのでしょうか。
行きたいけど遠いよと思いつつ、あのお店への道を
地図で探したことがあるのです。
今晃さんの小寸、欲しい−!

そして、ひょうたんは去年から私の心を捕らえています。
目下、千成ヒョウタン、大ヒョウタン、一寸ヒョウタン、
そして小だるまヒョウタンを育成中です。
『ひょうたん工房 道楽園』もすてき〜。

鶴川駅に行ってみたいです!

投稿: kuma | 2010/06/21 08:47

kumaさま

仙台から鶴川に行くことはないでしょう、それより岩木山、嶽に行かれたほうが良いのではないでしょうか?(笑)
もし白洲次郎・正子マニアなのでしたら敢えて止めませんけど…武相荘(漢字合ってるかね?)、私は行ったことないですけどねえ…

お写真拝見しました。ちっちゃくても、ちゃんと瓢箪の形してますねえ、産毛が生えてて可愛いです ♪ 
私の瓢箪に関する知識は、志賀直哉の『瓢箪と清兵衛』を読んだ程度なのですが、瓢箪マニアの小学生が瓢箪を磨くのに酒で磨くと艶がでる、とか言ってたような…
中を空洞にするのはどうやるのかしら?

小だるま瓢箪ということは小振りなのかしら、無事収穫?できることをお祈りしております。

投稿: hi | 2010/06/21 23:21

白洲正子の本持ってます・・・マニアではないけど。
2〜3年は新宿が拠点だったので
そのころ知っていたらと無念で仕方ないです。

ヒョウタン、無事収穫したいです。
7/8のヒョウタン講座に出席してみようと野望燃やしてます。

中身を出す作業は異様な悪臭を伴うらしいです。
秘密兵器「ひょうたんごっこ」も購入済みです。
美しい素瓢簞を作製したあかつきには、工人さんの所に行って
「この瓢簞に是非ご一筆」
をしてみたいと、更に野望を燃やしてます。

投稿: kuma | 2010/06/22 19:51

kumaさま

あー、腐らすんですねえ...ゴム手袋必須...

うまくいくとよいですね!!

酵素パワー...

投稿: hi | 2010/06/23 02:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540184/48682344

この記事へのトラックバック一覧です: 納涼:

« 流線型 | トップページ | なにをやってるんだか... »