« 酔っ払い日記 | トップページ | 鳴子にて »

2010/06/10

カメイ記念館

間が空いてしまいましたが…


仙台駅集合後、カメイ記念館にて亀井昭伍氏のコレクション鑑賞会。
今回は特別に触ってもよい、手袋着用ですが、ということで、ショーケースが次々と開けられいくさまには胸が高鳴りましたよ…

様子の方は既に『こけし千夜一夜』さん、『青葉こけし会』さん等でも取り上げられておりますが、私が惹かれたこけしを紹介してみます。

阿部常吉さん…
A1002268

なんと蠱惑的な眼差しでしょうか!

A1002276
 
 
高橋寅蔵さん、沼田元氣氏撮影鳴子ポスターの女の子の御先祖さまですね…、
A1002253
 
 
表情も勿論良いですが、何故か、この胴模様に惹かれてしまいます…
A1002255
 
 
『こけし辞典』などで高橋寅蔵を引くと、面白いんだけど、こんなこと書いていいのかなあ、といつも思ってしまいます。
 
 
A1002249


右から2番目、花巻の佐藤末吉さん、佐藤一夫さんのお父さんですね、2月に例会にて入手した南部系鳴子風こけしを思い出しました。肩のラインが似てるのね。
それに最愛の小松五平さんのこけし…って切りがないですわ…
(右端は宮本永吉、次回のこけし談話会のテーマ工人さんです)

ということで、あたふたしているうちの、あっという間のことでしたよ…

昼食後にいよいよ鳴子に向かいます…

|

« 酔っ払い日記 | トップページ | 鳴子にて »

こけし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540184/48577294

この記事へのトラックバック一覧です: カメイ記念館:

« 酔っ払い日記 | トップページ | 鳴子にて »