« 久美子&賢一 | トップページ | Oum Kalthoum ウム・クルスーム 〜 Baed annak (part 1/11) »

2010/03/17

岸正規さん

わたしは鳴子へはまだ、行ったことがありません。
もし行ったなら真っ先に、岸こけし店を訪ねよう、
と思っていたのですが、
それもかなわぬこととなってしまいました…

こけしには、木地山や津軽方面から入ったせいか、
当初は鳴子のこけし、いわゆる鳴子一般型というのでしょうか、
については区別がつかなくて、なかなか興味が持てなかったのですが
東京こけし会の中古販売品で小寸ものを何本かふくろ詰めにしていた中に
このこけしが紛れていました。

R1001054


その後、一昨年の白石こけしコンクールに行ったおり
このこけしが出品されていました。
7寸ほどの鈴木庸吉型です。臘引きされていません。
私の不手際で手絡を滲ませてしまっていますが…

R1001045_2


濁りのない赤と緑が鮮やかです。

R1001044


以下は雑記、
今日は仕事の帰りに、京橋のギャラリー椿で合田佐和子展を見てきました。
描かれているのは、以前と同様、ジョーン・クロフォードやヴィヴィアン・リー、アヌーク・エーメなどの女優さんのものが多かったのですが、
今回展示されていたものでは、水辺のマリリン・モンローのものがイノセントな感じで印象に残りました。
今週土曜日(3月20日)まで。

|

« 久美子&賢一 | トップページ | Oum Kalthoum ウム・クルスーム 〜 Baed annak (part 1/11) »

こけし」カテゴリの記事

コメント

一筆目の小さいこけし、かわいいですね!
庸吉型、私も鳴子の中でも大好きなこけしでした。岸さんのお店に間に合わなかったことが残念でなりません。

投稿: 鳩山浩二 | 2010/03/19 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540184/47835665

この記事へのトラックバック一覧です: 岸正規さん:

« 久美子&賢一 | トップページ | Oum Kalthoum ウム・クルスーム 〜 Baed annak (part 1/11) »