« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/29

ジョウゲさん?

と、読むらしい、定義山の有路静夫さんのこけし、
昨日の友の会例会の中古頒布にて。


R1001613

『天才バカボン』にこういう顔のキャラクター、
確か日本語で話しかけると、ずーっとこういう顔をしてるの…、ハロー、しか喋れない…
のがいたなあ、と思い出しました。

R1001614

癒し系かしら。

くじ運悪くて、べっただったんですが、
こういう愉快なやつが残ってましたよ…

おまけ
『天才バカボン』、でなんとなく、アジャパー((c) 伴淳)ポーズをしてるコマがあったのを思い出したので…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/28

長谷川潾二郎

本屋によったら、長谷川潾二郎の画文集が出ておりました。

R1001553

私は、金井美恵子の『スクラップ・ギャラリー』に取り上げられていて知ったのですが…
猫の絵、にやはり惹かれます

R1001555

ご存知の方も多いでしょうが、彼の兄弟は、
長男:海太郎=谷譲次(岩波文庫で出てる「踊る地平線」等)、牧逸馬、林不忘(丹下左膳)
次男:潾二郎
三男:濬、満鉄映画部にいて甘粕の最後を看取ったらしい
四男:四郎「シベリア物語」
でございます。
丹下左膳、久しぶりに読み返しているのですが、やはり無茶苦茶おもしろいです。
大菩薩峠とどっちが先だったかしら…

R1001560

静物画は、ちょっとモランディみたい…

この本には表紙の猫の写真や、潾二郎が書いた猫の履歴書等も載っています。

で、なんと今年回顧展が開かれるとのこと!
平塚市美術館、下関、北海道、宮城と巡回するそうな…

おまけ
秋田の、お菓子のくらたの包装画。
林檎を持った女の子が可愛い…

R1001579

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豆こけしの類、
現時点では、以前ついフラフラと購入してしまった
アメリカの木製ハンドバックに脱脂綿(!)をひいて
入れております。

R1001563_3

ちょっと入れ方には検討の余地がありますが…

そういえば、箱といえば、ジョセフ・コーネル絡みの展覧会が、来月から千葉の川村記念美術館で開催されます、高橋睦郎とのコラボレーションでの展示となるとのこと。

R1001569

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/03/23

阿部市五郎さん

湯沢ネタが続きますがご勘弁を…
今年のこけし展で特にツボにはまったのが
このこけしたち

R1001332

柴田鉄蔵型ですが、一筆目のは復元で割とよく見るんだけど、
このタイプはあまり見ないような…


R1001344_3

どのこけしも微妙に表情が違ってて迷う、迷う…
まあ、楽しい迷いですが

柴田鉄蔵の晩年の頃のこけしを一本持ってたので並べてみました。
色は殆ど残っていないものですが…
頭の大きさがあわないので6寸のものと…

R1001474

さすがに、作られたばかりのものと50年前のものを並べると
人種が違う、といった感じではありますが。

R1001459

どちらも可愛い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/03/21

初めてこけし

初めて自分で『こけし』を買ったのは、
高橋雄司さんのものでした。
右側の細長いほう。

R1001166n500

2006年の6月頃だったか、
山形へ行ってこけし開眼した友人に誘われて
日本橋三越の山形物産展に出店していた
尚美堂のブースへついて行ったのが運の尽き…
それまでは全くこけしを意識したことは無かったのですが…

そういえば実家には、母が結婚する前、昭和30年代前半頃か、
に一関辺りでおみやげに買ったこけしが有ったようですが、
私は全く覚えていませんでした…
その後見せてもらったのですが、どちらかといえば新型に近い
もので尺の大きさの赤黒2本セット。
新幹線も無い時代に、ようまあ大阪まで持ち帰ったもんだわ…

まあそんなわけで、
今考えると、山形物産展で秋田のこけしを
買ってきたことになったわけですが、
当時はそんなことも分からず、
これとは別にもう一本、知人へのおみやげ用に
野地忠男さんのもの、色が奇麗だったので、
を選んで帰ったのですが…
その後、こけしのために秋田まででかけたり
することになるとは…


帯が星柄だったりするのにも惹かれます。
R1001089n500

小寸のほうは今年湯沢でもとめたもの

R1001214

こけし辞典等ではお父さんの高橋兵治郎のこけしについて、
脂粉の香がうんぬんなどと云われることが多いですが、
どうなんでしょう…そんなこと思いもしませんでしたが…


やっとこ、画像を適度なサイズに加工する
ということができるようになりました…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/03/20

Oum Kalthoum ウム・クルスーム 〜 Baed annak (part 1/11)

オーディエンスのものすごい熱狂ぶり!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/17

岸正規さん

わたしは鳴子へはまだ、行ったことがありません。
もし行ったなら真っ先に、岸こけし店を訪ねよう、
と思っていたのですが、
それもかなわぬこととなってしまいました…

こけしには、木地山や津軽方面から入ったせいか、
当初は鳴子のこけし、いわゆる鳴子一般型というのでしょうか、
については区別がつかなくて、なかなか興味が持てなかったのですが
東京こけし会の中古販売品で小寸ものを何本かふくろ詰めにしていた中に
このこけしが紛れていました。

R1001054


その後、一昨年の白石こけしコンクールに行ったおり
このこけしが出品されていました。
7寸ほどの鈴木庸吉型です。臘引きされていません。
私の不手際で手絡を滲ませてしまっていますが…

R1001045_2


濁りのない赤と緑が鮮やかです。

R1001044


以下は雑記、
今日は仕事の帰りに、京橋のギャラリー椿で合田佐和子展を見てきました。
描かれているのは、以前と同様、ジョーン・クロフォードやヴィヴィアン・リー、アヌーク・エーメなどの女優さんのものが多かったのですが、
今回展示されていたものでは、水辺のマリリン・モンローのものがイノセントな感じで印象に残りました。
今週土曜日(3月20日)まで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/03/14

久美子&賢一

R1000968

左が北山賢一さん、2006年の冬だったか、初めてこけし屋さん(?)、町田のきぼこさんですが、にて購入したもの。まだ、こけし感染初期、潜伏期状態だった頃。
右が北山久美子さん、一昨年の二月に東京こけし会に入会したときに頒布してたもの。
発病期といったところでしょうか…

R1000962

今日は、岡崎長次郎こけしについてのこけし談話会に参加してきました。
作風の変化があまり多くなかったせいか集まった本数は少なめでしたが…

次回のこけし談話会は5月9日、小椋米吉です…
って誰に向けて言ってんだろう、私は…
今日は鳴子でこけしフォーラムやってたのよねえ…
仙台こけしぼっこ、辺りに様子はあがるのかしら…

帰り道、夕食+朝食用にパンを買ってたんだけど
帰宅して持ってないことに気づく。
ヤキがまわっております。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

honolulu rock and roll

最近、Kitty Daisy & Lewisがカバーしてるこの曲、
私が初めてこの曲を聞いたのはこのバージョンでした。

エセル中田も演ってましたが見つからず。
代わりにこの曲。

これがオリジナルバージョン、これもいい感じだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/13

北山久美子さん

R1000910_3


今年の秋田こけし展にて


R1000915_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/12

『第七天国』

涙なくしては見れない、ジャネット・ゲイナー主演、フランク・ボゼージの作品。
私が見た版はプッチーニ風なオケ伴奏が付いてたんだけどねえ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/11

阿部木の実さん その3

R1000896

5寸の子です。

こけしを撮るのは難しい…

次回は北山賢一さんのものを…
横に写っていますが…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/03/08

赤毛のコ

R1000836

赤毛さんです。

去年、秋田こけし展で阿部陽子さんが素敵なベレーをかぶっておられたのですが、
今回うかがって聞いてみたら、木の実さんが作られたものだったとのこと。

<R1000827

姫だるまは陽子さんの作られたもの。


R1000832

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/07

青い唇

木の実さん

プールあがり、ではないでしょうが…

R1000709


R1000750


前回の続き

R1000575

白井晟一の設計した酒造会館。中公新書のデザインもこの人だったのねえ。
1950年代末に鳴子ホテルもてがけてたらしいが、今は建て変わってるんだろうねえ…

R1000587

R1000590

爛漫で工場見学をやってたので覗いてみた。
こけしもいました。

R1000599

岡田茉莉子もいました…

R1000603

雪灯篭、しん粉細工のいぬっこが供えてあります。

R1000618


R1000621

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/06

湯沢・犬っこ祭り・秋田こけし展

湯沢まで、犬っこ祭り&秋田こけし展へ行ってきた。

前日の朝、夜行バスにて東京より横手着。

十文字駅あたりの中華そばやにて昼食、
こけし、ありました。

R1000506_2

高橋久宗さんでしょうか、でかい…

昼食後、阿部木の実さんはこけし展には出していないので。平四郎こけし店へ。
写真は …なし… 後日連れ帰ったこけしの写真をUPします…

湯沢に泊まって、翌朝こけし展へ。

路上にて
R1000516_2

こけし展入り口、看板絵は治一型…
R1000521

あかんたれ、なんで中の写真は、なし… どんなブログやねん…


こけし展にて購入したこけしを抱えて、犬っこ祭りへ。

これが、雪国のトラディショナルな子連れ姿、なんでしょうか…

R1000543

それにしても、子供たちが可愛い♡…

R1000558_2

R1000565_2_2

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »